ホームページへ リンク 好評連載中「のんちゃん住空間快適日記」 個人情報保護方針 お問い合わせ
ホームページへ 本物の珪藻土 壁塗装 遠赤外線床暖房 自然塗料 防カビ剤 会社概要

 

遠赤外線床暖房TOP
 
暖テックシート&パネル
暖テック製品案内
暖テックコントローラ仕様
暖テック施工上のご注意
暖テック施工マニュアル
暖テック価格表
 
ぽから
ぽから製品案内
ぽからコントローラ仕様
ぽから施工マニュアル
ぽから価格表
 
断熱材
断熱材「ゼットロン」
 
FAQ
PTC(自己温度制御)とは
よくあるご質問

環境商品
施工事例
ショールーム
お客様の声
ショッピング
無垢材のメンテナンス
家のメンテナンス

 

クレドの取り組み

チームマイナス6%
関西エコオフィス宣言
暖テック製品案内(シートタイプ&パネルタイプ)
暖テックが新しくなりました

弊社がおススメする遠赤外線床暖房は仕上げ材が選べ(低温なので仕上げ材に優しい。)、 高さ調整も必要なく、レイアウトが自由自在です。施工も簡単なので工事費の節約になり、月々のランニングコストも安価でおさまります。 施工後のメンテナンスも不要なのでメンテナンス費用の節約にもなります。

こもり熱がないので焦げ付きの心配が無く安心です。
ご予算に応じたプランをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

 


あらゆる形状・広さのお部屋に対応できます。

トイレ、キッチンから12畳タイプまで、さまざまなお部屋のタイプに合わせてお選び下さい。
バリエーション例はこちらをご覧下さい。(PDFファイル:911KB)

 

 

低温やけどの問題にも取り組みながらヒータを開発しました。

温度を上げてほしいとの要望の中で、床表面温度を上げる際に、低温やけどの問題にも取り組みながらヒータを開発しました。 低温やけどの検証に使用されているEFCT計(こもり熱などを測定する)を導入し、ヒータ温度を決めました。(この実験は床暖房工業会における必須テストです。)


画像拡大

【実験仕様】


■フローリング:12mm
■シートタイプ:0.5mm
■コンパネ:12mm
■断熱材:10mm で測定。

実験データグラフを見る


「低温やけど」とは?
低温熱源による熱傷。長時間の低温熱源の直接接触により受傷する。 接触部の温度が44℃だと約6〜10 時間で受傷する。 また44〜51℃までのあいだは接触する温度が高くなるにつれて受傷する時間が短縮される場合もある。



暖テックシート 暖テックパネル
暖テックシート 暖テックパネル

●規格組合せ商品。幅900mmが最大の利点。
●ベターリビング認定商品。
●住宅金融公庫(割増融資公庫番号KHS117-D)

●釘打ちが可能。断熱材込みなので施工が簡単
●ベターリビング認定商品
●住宅金融公庫(割増融資公庫番号KHS117-D)

マンションリフォームに最適



■暖テックをおススメする、「7つのポイント」

 

遠赤外線で快適な環境

 

太陽から放射される遠赤外線の波長が、人体を構成する分子に共鳴し、毛細血管を広げます。その結果、身体の深部を温め、細胞の代謝、細胞の若返りを促進し、健康へと導きます。この遠赤外線の波長と、本品の波長はほぼ一致しており、理想的な暖房効果を得ることができます。

遠赤外線放射率




消費電力30%〜50%節約
 

設定温度まで上昇すると、それ以上温度が上がることはありません。設定温度を境に自動的に電気をカット、下がると必要分だけ通電します。消費電力の大幅節電を可能にしました。

電気料金の目安




自動調湿コントロール機能で安心
 

これまでのヒーターでは常識であったニクロム線、アルミ箔、ステン箔を使用していないため、過熱や通電不能などのトラブルを起こすことはありません。暖テックは、フィルムに印刷された特殊インク自体が設定温度を記憶し、一定に保ちます。放っておいても加熱しすぎることがありません。たとえカーペット・布団等を置いても安心です。

暖テックは、フィルムに印刷された特殊インク自体が設定温度を記憶し、一定に保ちます。




地球と人に優しい
 

暖テックは燃焼による暖房とは違いますので、CO2などを発生することはありません。また、発熱体として印刷するインクにも有害物質は一切含まれていません。したがって、換気する必要も無く、環境にも人にも優しいヒーターです。




薄さ0.5oの技術
 

ヒーターからニクロム線を取り除くことで、すべての問題を解決しました。暖テックは、遠赤外線を発する特殊インクを印刷したフィルムが発熱体。半導体素子・温度制御のPTC素子・遠赤外線の発光素子の融合技術から生まれたものです。このフィルムは薄さ0.5ミリの柔らかいシート状なので、柔軟でかつ軽量。施工がしやすく、しかも従来のヒーターに比べより安く施工でできます。

暖テックは、遠赤外線を発する特殊インクを印刷したフィルムが発熱体。




酸化しないので長持ち
 

暖テックは、ニクロム線やアルミ箔などを使用していないため、酸化して劣化する心配はありません。使用している絶縁フィルムは、ポリエステル及びポリプロピレンを原料とするもので、とくに熱や張力、薬品に優れた素材を使用。通常の使用では他に類を見ないほど耐久性に優れています。

暖テックは、ニクロム線やアルミ箔などを使用していないため、酸化して劣化する心配はありません。




断熱材一体型でコスト軽減
 

身体の芯から暖める遠赤外線床暖房「暖テック」は、今注目の床暖房です。床暖房には温水式や電気式(ニクロム線)がありますが、従来のヒーターだとコスト高になりがちでした。「暖テック」軽量で薄く(0.5ミリ)柔らかなシート状であるため、施工が容易です。健康が約束できる憧れの床暖房を低コストで仕上げることが出来ます。
暖テック施工例

 

施工レイアウト例(PDFファイル:186KB)



遠赤外線波動効果
遠赤外線波動効果

遠赤外線波動エネルギー(※)を持つ「暖テック」は、温水やニクロム線などを使用したヒーターとは温まり方が異なります。「暖テック」は遠赤外線を大量に放射し、熱を伝えるヒーターです。日向ぼっこで太陽にあたった身体だけがぽかぽかしますが、それが遠赤外線波動効果です。「暖テック」は人体に一番吸収されやすい遠赤外線の波動と同じ波長なので身体の芯から暖めます。「暖テック」は人に優しい柔らかさで暖かく暮らしをつつみます。


遠赤外線波動エネルギー(宇宙エネルギー)とは
波動とは、全ての存在を創造するエネルギーの素。宇宙エネルギーといわれています。遠赤外線波動エネルギーは、人体の細胞に瞬時に到達して共鳴共振現象を起こし、身体を温めます。同時に細胞を活性化して体内のエネルギーを高めることで、貴金属類の毒素をはじめ、老廃物の排泄を促す効果を持っています。この特性を応用して、様々な治療に用いられるなど、健康増進にも役立っています。


「暖テックシート&パネル」施工マニュアル

施工マニュアルはこちら

価格についてはこちらを参照ください。

 

 

無垢材の塗装には・・・

自然塗料の木塗水がおススメです。



壁材には・・・

断熱・調湿効果のある「本物の珪藻土・メルシー」をおススメします。



このページの先頭へ

 

株式会社Cred [クレド]